主婦として、母として、働く女性として・・・

 

 

富士ホームズデザインには、女性建築士がいます。

そしてスタッフも主婦で、子育て中の女性が活躍しています。

 

女性が、建築士ということだけではなく、主婦の経験があるという事が、

家創りを考える時にとても大事なことなのです。

 

建築士が『建築のプロ』ならば、主婦は『生活のプロ』

 

お母さん、奥様、嫁である主婦。 炊事、洗濯、掃除、子育て。

それに加えて、社会的に責任のある仕事を持っている方もいっぱいいます。

 

そんな、『働く主婦に優しい住まい創り』には、

やはり、主婦の経験がなければわからないことがたくさんあるものです。

自分以外の人たち(ご主人を始め家族、そして隣人、会社の同僚、子供関係のお付き合いなど)

​に囲まれ、配慮したり、気配りをしたり・・・そんな生活が「家創り」にはとても大切な要素になります

もともと、家創りというのは、奥様の意見がとても大事だと私たちは考えています。

その奥様の意見を細かいところまで引き出せるのが、同じく主婦で あり、母である、女性建築士なのです。

 

男性営業マンや、設計士には言いづらい事も、女性建築士にはいろいろ話しやすいようで、

家創りの話だけでなく、女性同士の雑談の中から、いろいろな発想が 生まれることもしばしばです。

 

こうした何気ない会話の中から、流行や常識にとらわれない、その家族独特の生活スタイルに合ったアイデアがうまれ、最適なプランを提供できているのです。

 

「こんな発想が出てくるなんて・・・すごい。」

 

毎回のようにお客様が口にされるこの言葉が私たちの原動力です。

IMG_9156.JPG